中小企業の組織力の向上の秘訣

組織力の向上に役立つツール

中小企業の組織力の向上に役立つツール

 

中小企業において、組織力の向上は業績を押し上げる効果があります。

 

一方、組織力の低下は業績を押し下げます。

 

中小企業の組織力低下は、社員が少なければ少ないほど、加速度的に業績を押し下げます。

 

従って、いかに組織力を向上させるかが、中小企業の業績を伸ばすポイントになります。

 

組織力を形成する社員、いわゆるヒトは、経営者の活用次第で100の力が10にもなれば200にもなる不思議な経営資源です。

 

また、中小企業は限られた人材で事業活動を展開しなければなりません。

 

中小企業の場合は、個々人では多少能力が劣っている社員がいたとしても、組織力が強ければ優れた業績結果を生み出すことができます。

 

限られた人材の中で、いかに組織力を向上させるかが業績の分かれ道といっても過言ではありません。

 

 

中小企業の組織向上に役立つツールと活用方法とは?

 

中小企業の経営が傾く原因のひとつに、組織力の低下が挙げられます。

 

事実、過去に接した倒産の危機に瀕した中小企業では、組織力向上に役立つツールが十分に活用されてなく、例外なく組織に深刻な問題を抱えていました。

 

中小企業において組織力の低下は死活問題に直結する由々しき問題なのです。

 

中小企業の組織力向上に欠かせないツールはいくつかありますが、代表的なツールをいくつか紹介します。

 

 

経営理念

 

経営理念は会社の将来を決定づける重要なツールです。

 

経営理念を有効活用していない中小企業は少なくありません。

 

組織の力を正しい方向に導くには、社員に対して事業目的を明確に示さなければなりませんが、経営理念は、事業目的を示す格好のツールになります。

 

経営理念を定める際のポイントは、会社の使命、存在意義、経営姿勢、将来像、お客様像、提供価値等の事業目的の要素を具体的に書き出し、具体的に明文化することが大切です。

 

そして、仕上がった経営理念を社員と共有することも大事なことです。

 

社員と共有していない経営理念は絵に描いた餅と一緒で、組織力の向上に少しも役立ちません。

 

 

組織図

 

会社の組織図は、社員の責任と役割を示す重要なツールです。

 

組織の秩序を保つには、上下関係、責任所在、役割分担を明確に示す組織図が必要不可欠です。

 

例えば、組織図の運用に失敗している中小企業の多くは組織の秩序が乱れており、上司が不明、情報伝達が悪い、協力体制が希薄等々、組織力を阻害する問題を数多く抱えております。経営者の意思や決定事項が末端まで届かないことも珍しくありません。

 

経営者から末端社員まで意思の疎通を図るには、組織図をもって社員それぞれの立場と責任を明確にすることが必要です。

 

また、組織図は、社員各自に配布し、更に職場の目につくところにも飾る必要があります。

 

組織に責任と役割りを与える組織図は、組織力向上に役立つ有効なツールのひとつです。

 

 

定例会議

 

定例会議は、会社の情報を整理し、会社の問題解決を図る重要なツールです。

 

また、経営者が社員と情報を交わすことで、実績検証や計画改善策等々、会社の成長に欠かせないアドバイスを社員に与えることができます。

 

例えば、会議等の情報交換の場を設けずに、会社経営を続けていると、必要な情報が社員から上がって来ず、経営者ひとりの目線でしか会社の問題点を見つけることができません。

 

このような体制では、経営者ひとりの能力で業績を押し上げることはできても、組織力で業績を押し上げることはできません。

 

従って、経営者の能力の限界点が、会社成長の限界点となってしまいます。

 

定例会議を通じた組織交流は、組織力の向上と共に業績への波及効果もありますので、導入したいツールのひとつです。

 

また、定例会議は経営者と社員の重要なコミュニケーションツールのひとつでもあります。

 

ちなみに、会議自体は時間をかけず、効率的な方法であっても問題ありません。

 

➡NEXT「社員のモチベーションを上げる方法」へ

 

 

 

おススメ記事

 


 


 


 






 


人気記事ランキング


中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きます。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長しています。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。

中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは、経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができます。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。

会社経営の正しい経営サイクルを理解し定着させている中小企業経営者は少なくありません。経営者がマスターすべき経営サイクルを実例を交えながら分かりやすく徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退

 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料相談・お問合せ