資金繰りの経営改善方法

中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局

資金繰りを良好にする経営改善手法を動画で学ぶ

資金繰りを良好にする経営改善手法を動画で学ぶ

 

資金繰りは、中小企業のお悩みトップ3に入るほど、馴染みのある経営課題である。

 

経営改善の大きな目的は「経営課題の解消」にあるので、資金繰りの悩みは決して放置してはならない。

 

中小企業の資金繰りの悩みは様々だが、

 

☑資金繰りが楽にならない

 

☑報酬を増やしたくても元手がない

 

☑売上が増えているのに現金が増えない

 

☑成長投資の資金や保守保全の資金に余裕がない

 

など等の状況は多くの中小企業で見受けられる。

 

資金繰りは経営の根幹を支えているので、資金繰りの問題を放置すると、会社の業績はいとも簡単に悪化していく。

 

なぜ業績が悪化するのかというと、資金繰りの悪化は会社の成長を阻害するからだ。

 

例えば、資金不足で成長投資が不足する、経営環境や労働環境が悪化する、黒字倒産などのリスクが高まる、など等である。

 

会社が成長から衰退に一転すると、あっという間に業績悪化の兆候が表れてくる。

 

資金繰りを良好にする経営改善の方法は様々あるが、この動画(5分)では5つの有効な経営改善方法を解説している。

 

まずは、「キャッシュフロー重視の経営」、そして、「現金回収の短縮」、「前受金の活用」、「不良在庫の処分」、最後に「高付加価値商品の拡充」である。

 

是非とも動画をご覧いただき、中小企業の資金繰りを良好にする経営改善手法を習得してほしいと思う。

 

 

 

 

➡NEXT「経営改善を成功させる経営診断手法を動画で学ぶ」へ

 



 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
トップへ戻る