2020年9月5日「小さな会社の安定経営の教科書☆電子書籍化記念対談」

 

小さな会社を救え!Clover出版【小さな会社応援新書】コラボレーション企画!

 

無料スペシャルLIVE対談にご招待!

9月5日(土)20:00~21:00

 

 

 

今、小さな会社が大変だからこそ! 読んで欲しいこの2冊!

 

「コロナウイルスの影響が様々な業種で表れていますが、業種によっては2年くらいマイナス影響が続くことを覚悟する必要があります。よって、改めて事業計画書を作り、「うちのビジネスはこれからどうなっていくだろうか」ということを冷静に考えなければなりません。個人事業やひとり社長は自分で決断できるので意思決定が早い反面、身近に相談できる人が少ないという側面があります。今回の話を聞いてWithコロナ時代を生き抜くヒントを得て下さい。」「小さな会社応援選書・2冊同時配信記念!スペシャル著者対談に寄せて(米澤裕一)」

 

なぜ、この2冊がコラボレーション?

 

(下の表紙をクリックするとAmazonへ移動します)

 

 

著者紹介

米澤裕一


合同会社バリューアップ代表。青山学院大学卒業後にキヤノン販売に入社。営業担当先の会社倒産の兆候を見抜けなかったことをきっかけに、儲かる会社と儲からない会社の違いについて研究を始める。ニッチ分野No.1のランチェスター戦略を自ら実践して入社4年目に社長賞を受賞。以降25年間で2000社以上の中小企業経営者と面会し、景気に左右されない利益体質の会社の特徴を熟知する。2010年に中小企業診断士を取得し経営コンサルタントとして独立後、1年目で平均採択率40%のものづくり補助金において90%の採択実績を残す。勝てる土俵で顧客提供価値を高め、補助金を活用した資金調達やボトルネックの改善によって200社以上の利益改善に貢献している。

伊藤敏克


1976年生まれ。ビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長。業界最大手の一部上場企業に約十年間在籍後、中小企業の経営に参画。中小企業経営の傍ら、法律会計学校にて民法・会計・各種税法を習得し2008年4月にビジネスコンサルティング・ジャパン(株)を設立。その後、経営コンサルタントとして様々な会社の経営指導を行う。経営者への指導実績は100名以上、さらに数十社を超える赤字企業の事業再生にも携わり、指導会社の営業利益を20倍にした実績も持つ。独自の経営ノウハウを公開している運用サイト「中小企業を支える経営ノウハウ情報局」は、月間10万人以上が訪れ、人気コラムのメルマガ会員は二千名を超える。各業界団体の講演実績も多数。

 

無料スペシャルLIVE対談にご招待!

9月5日(土)20:00~21:00

 

出版記念対談イベント動画

拙著「小さな会社の安定経営の教科書」の電子書籍化を記念して2020.9.5に開催された「伊藤敏克×米澤裕一」の対談イベントの動画を公式YouTubeチャンネルにアップしました。ぜひ、ご覧ください。

 

対談テーマ

いま儲かっているかのどうかの基準/損益分岐点の出し方・捉え方/お客様(売上)を増やす方法/新しく始めた事業がうまく行かなかったと分かった時の方向修正のポイント/失敗した時のベストな対処法/ファーストステップでうまく行っているときの次の一手/長く事業を続ける秘訣/個人事業主が法人化するベストなタイミング/人を雇うタイミング・外部委託の活用法・人件費の適正ライン/これからくるビジネス/経営の悩みの解消法など等

 

 

➡トップページへ戻る

 









 


人気記事ランキング
企業存続の条件は様々あるが、絶対的な条件に絞ると3つあり、この3つの何れかが欠けると企業存続の可能性が低下する。この記事では、企業存続の3つの条件について詳しく解説しています。
事業拡大なくして企業の存続なし。つまり、事業拡大の取組みは企業の生命線になります。事業拡大のための経営健全化から成長戦略に至るまで分かり易く徹底解説しています。
経営改善計画書は会社の最良の未来予想図を示すロードマップです。経営改善計画書の目的・効果・機能・作り方から計画の実効性を高める方法に至るまで徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


儲かる実践ノウハウ:プロ経営者直伝イノベーション売上拡大経営能力研鑚後継者育成生産性改善事業拡大顧客創造強い組織作り経営知識税金知識事業再生

経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る