中小企業経営者のお悩み解消ノウハウ

中小企業経営者の悩みTOP3と解決策

中小企業経営者の悩みTOP3と解決策

 

中小企業の経営者は、悩みがあって当然です。

 

なぜなら、トップダウン構造にある多くの中小企業の場合、あらゆる局面で生じる重要な経営判断の多くが経営者に集中してしまうからです。

 

よく、中小企業の業績は経営者の能力に比例すると云われますが、その所以はここにあるのです。

 

中小企業の経営者として、あらゆる局面で正しい経営判断を下すには、総合的な経営判断能力がなければ務まりませんが、経営全般にわたって的確な経営判断を下せる経営判断能力を持っている経営者は決して多くありません。

 

実際にわたしの経験から見ても、経営全般、つまり広範囲にわたって専門性の高いゼネラリストタイプの中小企業経営者よりも、商品技術、或いは販売営業など、特定の専門分野が得意なスペシャリストタイプの中小企業経営者の方が圧倒的に多い印象があります。

 

中小企業向けに無料経営相談を開設している中小機構(独立行政法人)に寄せられる相談内容をみても、最も多い相談が「経営全般」となっています。

 

このように、多くの中小企業経営者が経営全般に悩みを抱えている現状が実態にも表れています。

 

下のグラフは、中小機構に寄せられる年間12,000件の相談内容を分類したものです。

 

 

グラフをご覧の通り、多くの中小企業経営者が、経営全般に対してたくさんの悩みを抱えているのが分かります。

 

 

中小企業経営者のお悩みトップ3

 

中小企業の経営者の悩みの多くが経営全般ということが分りましたが、その中でも、最も多くの中小企業経営者が悩んでいるポイントはなんでしょうか?

 

中小企業経営者のお悩みトップ3は、「売上拡大」、「コストカット」、「資金調達」です。

 

・売上はどう伸ばせばよいのか?

 

・過分なコストをどう下げればよいのか?

 

・運転資金はどう調達したらよいのか?

 

何れも、どんな会社でも経営課題となるお悩みポイントです。

 

ひとつずつ、お悩みのポイントと解決策のヒントを解説していきます。

 

 

売上はどう伸ばせばよいのか?

 

売上の伸び悩みは多くの中小企業経営者が抱える大きな課題です。

 

事実、売上をどう伸ばせばよいか悩んでいる中小企業経営者は少なくなりません。

 

中小企業の売上を拡大するうえで、大企業の幹部経験者、会計士、税理士などによる指導やアドバイスは殆ど役に立ちません。

 

銀行や業界団体が主催する商談会や展示会も大きな成果を生み出すことは稀です。

 

では、どうすればよいのか?

 

答えは「売上を伸ばすという考えを捨てる」です。

 

多くの経営者は売上を拡大しないと会社の存続が危うくなると思い込んでいます。

 

しかしながら、会社の存続を保障するのは「売上」ではなく、会社の「利益」です。

 

たとえ売上が1億円増えたとしても、利益が1円も増えなければ、意味がありません。

 

売上を伸ばすという考えを捨てて、利益を拡大するという考えに切り替えると、行動の選択肢が無限に広がります。

 

なぜなら、利益拡大の方策は沢山あるからです。

 

人員効率化、コストカット、粗利改善、不採算事業からの撤退、不採算商品やサービスの終売、そして、売上拡大もひとつです。

 

利益拡大の対策が効果を上げ始めると、利益が2倍、3倍と増えていき、会社に大きなゆとりが生まれていきます。

 

当然ながら、売上が2倍、3倍と増えても、利益が一向に増えなければ、会社にゆとりは生まれません。

 

利益拡大に役立つ具体的な方法論は次に紹介している記事で徹底解説しています。是非、ご覧ください。

 

利益拡大に役立つ記事はこちら

 

 

過分なコストをどう下げればよいのか?

 

会社の生産性を高めるコストカットは経営資源の乏しい中小企業にとって重要な活動です。

 

また、コストカットは、会社の生産性と共に事業の収益性も高めますので、市場における優位性と競争力を一段と押し上げる効果があります。

 

しかしながら、実際にコストカットに取り組もうとしても、色々と悩みを抱えている中小企業経営者は少なくありません。

 

例えば、下記のようなお悩みは多くの中小企業経営者が抱えています。

 

・どこから手を付けてよいのか分からない

 

・コストカットが原因で売上が下がるのが怖い

 

・コストカットが原因で顧客が離れるのが怖い

 

短期間の経営者セミナーや研修に参加しても、即効性のあるコストカット手法を身につけるのは容易ではありません。

 

では、どうすればよいのか?

 

まず第一に、コストを集計し、コストの実態を詳細分析することです。

 

コストを減らすには、現状のコストを知る必要があります。そのうえで、コストの実態を詳細分析して、削減の余地があるか否かを徹底的に分析する必要があります。

 

例えば、

 

会社の事業活動にどんなコストがかかっているのか?

 

それぞれのコストは事業活動に貢献しているのか?

 

それぞれのコストは増えているのか、減ってるのか?

 

増えているコストは、なぜ増えているのか?

 

などなど、コストの実態を詳細分析しなければ、適正なコストカットは出来るものではありません。

 

コスト集計と分析を行わずに闇雲にコストカットを進めると、会社経営に支障がでて、かえって業績が傾くことが往々にしてありますので、決して、コストの初期分析作業を疎かにしてはいけません。

 

誤ったコストカットで業績が傾くと修復が困難となります。

 

コスト削減に役立つ具体的な方法論は次に紹介している記事で徹底解説しています。是非、ご覧ください。

 

コスト改善に役立つ記事はこちら

 

 

運転資金はどう調達したらよいのか?

 

運転資金や資金繰りに悩む中小企業経営者は少なくありません。

 

何といっても、事業活動には様々な資金を要します。

 

日頃の事業活動に必要な運転資金だけでなく、会社の成長に欠かせない投資資金、生産やサービス拡大のための設備投資資金、既存設備の老朽化対策や保守修繕資金等々、資金用途は多種多様です。

 

会社の収益が潤沢であれば自社調達で資金を賄えますが、多くの中小企業は収益に余裕がなく資金調達の手段が限られています。

 

では、どうすればよいのか?

 

現金の回収を急ぐ。

 

そして、会社の利益を拡大する。

 

運転資金の調達に悩むということは、日頃から資金繰りに窮しているということです。

 

資金繰りが悪化する最大の原因は、売掛金や支払手形等、売上債権の現金化が遅いことが挙げられます。

 

黒字経営なのに資金繰りに困っている会社の多くは、売上債権の回収期間が長期化している傾向にあります。

 

例えば、売上債権の回収を2カ月から1ヵ月に短縮すると、売上債権1ヵ月分の現金が増加します。

 

このように、現金の回収を急ぐだけで、資金繰りを改善することができます。

 

現金収支を最優先するということはキャッシュフローを重視するという事でもあります。

 

キャッシュフローを重視した経営は資金繰りを改善するだけでなく投資効率や利益水準の改善も後押しします。

 

資金繰りが改善した後は、会社の利益を拡大することを考えます。

 

利益拡大のヒントは、「売上はどう伸ばせばよいのか?」で述べた通りです。

 

資金繰りが改善し、利益が拡大すると、銀行をはじめ、外部からの資金調達も容易となります。

 

資金調達に役立つ具体的な方法論は次に紹介している記事で徹底解説しています。是非、ご覧ください。

 

資金調達に役立つ記事はこちら

 

 

中小企業経営者のお悩み解決の糸口はどこにあるのか?

 

当サイトは、すべての中小企業に通用する経営ノウハウを厳選して公開している日本最大級の経営情報サイトです。わたしが実践している経営手法を導入すれば、経営資源が乏しい中小企業であっても経営者のヤル気ひとつで業績を改善することが可能です。

 

儲かる会社経営を実現するための中小企業向け独自ノウハウを徹底解説し、会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートしています!!それぞれの経営ノウハウをカテゴリーに分けて分かりやすく紹介しています。

 

まずは、興味のあるカテゴリーから読んでみてください。きっと、経営の悩みが緩和されるはずです。

 

 

経営ノウハウをカテゴリーから探す

 

会社経営のノウハウ

サンプルサイト

中小企業の経営者必見の独自ノウハウをたくさん公開しています。会社経営をするうえで不可欠な経営ノウハウばかりです。中小企業経営者のみならず、これから起業する方、経営幹部、後継者の方々にも必見の内容です。

≫詳細ページ

税務節税のノウハウ

税務節税の経営ノウハウ

中小企業の経営者にとって税務と節税の知識は欠かせません。なぜなら、会社経営と税金は、切っても切れない関係にあるからです。税務と節税の知識に乏しいために、経営に失敗する中小企業経営者は少なくありません。

≫詳細ページ

会計財務のノウハウ

会計財務の経営ノウハウ

中小企業において会計財務は経営者の必須課目です。経済の多様化に伴い、経営判断の環境は複雑化する一方です。確かな経営判断の基準を持つためにも会計財務の理解は欠かせません。

≫詳細ページ

法務法律のノウハウ

法務法律の経営ノウハウ

中小企業の経営者にとって法務と法律の知識は欠かせません。なぜなら、会社経営と法律は、切っても切れない関係にあるからです。法務と法律の知識に乏しいために、経営に失敗する中小企業経営者は少なくありません。

≫詳細ページ

人事組織のノウハウ

人事組織の経営ノウハウ

中小企業の業績は組織力で左右されます。限られた人材を最大限に活かすには人事組織に関わる然るべきノウハウが欠かせません。中小企業において人事組織の監督者は経営者です。

≫詳細ページ

銀行融資のノウハウ

銀行融資の経営ノウハウ

銀行融資と深い付き合いを持っている中小企業は数多にあります。運転資金、成長投資、設備投資など等、銀行融資の種類は様々ですが、何れにしろ銀行融資は、事業の成長スピードを加速させる効果を持っています。中小企業経営者が知っておきたい銀行融資のノウハウを分かりやすく解説しています。

≫詳細ページ

売上拡大のノウハウ

売上拡大の経営ノウハウ

売上は中小企業の生存に欠かせない重要な要素です。なぜなら、会社の運転資金であるお金がなくなると、すべての事業活動が止まるからです。売上拡大は、事業の継続と成長発展に欠かせない、経営者の重要な仕事なのです。

≫詳細ページ

利益拡大のノウハウ

利益拡大の経営ノウハウ

会社の利益は、中小企業の事業価値と存在意義を決定づける重要な要素です。万が一、中小企業経営者が「利益拡大」という真っ当な目標を見失うと、事業価値と存在意義が縮小傾向に転じて、何れ会社の経営は行き詰ってしまいます。会社経営を保証するもの、それが利益の本質なのです。

≫詳細ページ

生産性改善のノウハウ

生産性改善の経営ノウハウ

中小企業にとって生産性の改善は必要不可欠な経営活動です。なぜなら、経営資源に限りがある中小企業が厳しい競争社会で生き残るには、会社の生産性を改善し、高収益体質の基盤を整える必要があるからです。生産性の改善なくして中小企業の存続はないといっても過言ではありません。

≫詳細ページ

経営管理のノウハウ

経営管理の経営ノウハウ

中小企業の経営管理は経営者の仕事です。中小企業経営者が監督すべき経営管理の範囲は多岐にわたります。当然ながら、監督者である経営者が経営管理を放棄すると会社はいとも簡単に衰退します。

≫詳細ページ

経営戦略のノウハウ

経営戦略の経営ノウハウ

中小企業の会社経営において、経営戦略は会社の将来を形作る重要な道しるべになります。当然ながら、正しい経営戦略のもとには明るい将来がやってきますが、誤った経営戦略のもとには明るい将来はやってきません。中小企業の場合、経営戦略の誤りで会社が衰退するケースも少なくありません。

≫詳細ページ

投資戦略のノウハウ

投資戦略の経営ノウハウ

中小企業の会社経営において、投資はとても大切な要素です。なぜなら、投資をしなければ、会社が成長することは無いからです。中小企業の投資には色々なものがありますが、経営者は会社が保有している経営資源を最大化するため、或いは、経営環境を最適化するには、様々な分野の投資をうまく実行に移していかなければなりません。

≫詳細ページ

管理会計のノウハウ

管理会計の経営ノウハウ

管理会計とは、財務諸表等の経営データの数値を有益な情報に変換、管理、運用し経営力を高める会計手法のことです。実は、中小企業の管理会計導入率は僅か20%程度と云われています。中小企業経営者が身につけるべき管理会計の独自ノウハウを、分かりやすく徹底解説しています。

≫詳細ページ

財務分析のノウハウ

財務分析の経営ノウハウ

財務分析で用いる経営指標の理解は中小企業経営者に欠かせません。なぜなら、日常的に財務分析を行っていると業績の現状認識と未来予測の精度が高まるからです。中小企業経営者が身につけるべき財務分析の独自ノウハウを、分かりやすく徹底解説しています。

≫詳細ページ

経営診断のノウハウ

経営診断の経営ノウハウ

中小企業の健康状態を診ることを経営診断といいます。業績悪化の芽を摘むには日常的な経営診断が効果的です。中小企業経営者が身につけるべき経営診断ノウハウを徹底解説しています。

≫詳細ページ

倒産衰退のノウハウ

倒産衰退の経営ノウハウ

中小企業の成長発展を支える経営の原理原則を理解せずに会社経営を続けていると、優れた技術や資源があるにも関わらず、衰退の一途を辿り、倒産の危機に瀕することがあります。沢山の失敗事例と実例を交えて分かりやすく徹底解説しています。

≫詳細ページ

動画で学ぶ経営ノウハウ

倒産衰退の経営ノウハウ

経営ノウハウ情報局の専用動画チャンネルです。中小企業経営者が身につけるべき経営ノウハウを動画で学ぶことができます。是非、ご活用ください。

≫詳細ページ

 

全記事300タイトル一覧へ

 

トップページに戻る

 

経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退

 






 


人気記事ランキング


中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きます。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長しています。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。

中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは、経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができます。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。

会社経営の正しい経営サイクルを理解し定着させている中小企業経営者は少なくありません。経営者がマスターすべき経営サイクルを実例を交えながら分かりやすく徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料相談・お問合せ