儲かる経営ノウハウを徹底解説

中小企業の成長発展に役立つ経営ノウハウ情報局

 

当サイトは、すべての中小企業に通用する経営ノウハウを厳選して公開している日本最大級の経営情報サイトです。

 

わたしが実践している経営手法を導入すれば、経営資源が乏しい中小企業であっても経営者のヤル気ひとつで業績を改善することが可能です。

 

儲かる会社経営を実現するための中小企業向け独自ノウハウを徹底解説しています。

 

会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートします!!

 

NEWS&INFORMATION

2017.10.16 「経営者の仕事は優先順位を決定すること」をアップしました。

 

2017.10.09 「中小企業の社長の仕事とは?」をアップしました。

 

2017.10.01 「成功者の共通点と成功する人の12の法則」をアップしました。

 

2017.09.25 「会社の内と外、社長の仕事はどっちが重要か?」をアップしました。

 

2017.09.18 「利益を上げる方法|3つの法則」をアップしました。

 

 

 

儲かる会社経営を実現する独自ノウハウを徹底解説

 

会社経営の大事な基本

会社経営で大切なこと

当サイトでは主に中小企業の経営者と後継者向けに有益な経営ノウハウ情報を公開しています。安定経営の第一歩は経営の基本を知ることからです。

会社経営において経営者の勘の鋭さやカリスマ性の高さは重要な要素のひとつですが、会社を安定的に成長させるために必要な大切な要素は他にも沢山あります。

中小企業の成長発展を支える経営技術

中小企業経営者の悩みTOP3と解決策

中小企業の経営者が考えなければならないことは多岐に亘ります。安定経営、業績拡大など挙げたらキリがありません。いずれにしても、会社を成長発展させるには優れた経営技術が必要です。

中小企業経営者のお悩みTOP3と解決策を紹介しています。経営のお悩みは視点を変えると解決のヒントが見つかることがあります。

会社経営に活かせるレアな知識

社長!!その〇〇、大丈夫ですか?

会社を経営するうえで悩みはつきものです。経営者が知っておいて損をしない知識を紹介しています。

経営の正否を確かめたい時など、経営者に新しい視点を提供したいと思い、本シリーズの連載をスタートしました。

中小企業の経営指標と経営分析手法

中小企業がとるべき経営戦略

中小企業は、大企業の成功論理や成功本のノウハウが通用しないことが多いです。中小企業に適した経営指標と経営分析手法を紹介しています。

中小企業には、大企業の成功論理や成功本のノウハウが通用しないことが多いです。中小企業に適した経営戦略、骨太経営のコツとノウハウを紹介しています。

会社経営に失敗するダメな社長の特徴

倒産しそうな会社の特徴

会社経営に失敗するダメな社長の特徴を紹介しております。ダメな社長の下での安定経営は困難です。反面教師として経営に活かしてください。

倒産しそうな会社の特徴は様々です。いまは黒字経営でも杜撰な経営管理から赤字に転落するケースも沢山あります。赤字経営の行く先は倒産です。

持続的成長が難しい会社の特徴

経営コンサルの活用ノウハウと失敗事例

優れた技術や資源があるにも関わらず短命で終わる会社がたくさんあります。持続的成長のヒントと共に反面教師として経営に活かしてください。

経営コンサルタントほど能力の高低差がある職業はありません。また、中小企業の場合、実力のあるコンサルタントでもミスマッチによる失敗が数多にあります。

よく分かる財務諸表のミカタ

すぐ出来る経営診断のススメ

決算書、貸借対照表、損益計算書等々、会社の財務諸表が読み解けなければ会社の業績を把握することは出来ません。財務諸表を読み解くには、仕組みと診るポイントを理解することです。

経営自己診断は難しくありません。経営者自身で経営診断を行い、自分の会社を守りましょう。銀行や税理士の先生、経理担当者に業績管理を任せても会社が成長することはありません。

無料オンライン経営講座

人気記事ランキング

伊藤の経営の考え方と共に「強い社長が実践している儲かる経営術」を身につけるための知識を余すことなくお伝えしています。

当サイトの人気記事をランキング順に紹介しています。御社の経営活動に是非ご活用ください。

 






 


人気記事ランキングTOP3


社長!!その〇〇、大丈夫ですか?例えば、売上、利益、計画、見通し、お金、投資、人事、など等、経営の落とし穴は至るところに潜んでいます。経営者必見の失敗しない会社経営のノウハウをたっぷり紹介しています。

巷の書店などに出かけると様々な経営書が並んでいることに驚きます。中小企業の会社経営をする上で、すべてを鵜呑みにして受け入れることが出来るか否か?答えはノーです。その理由とは?

経営と数字は切っても切れない関係にあります。数字に強い経営者がどのようにして会社の数字を捉え、会社の数字を経営に活かしているか事例を交えて紹介しています。

人気記事ランキングをもっとみる⇒⇒


 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料相談・お問合せ