初めての方へ

初めての方へ

 

このたびは、当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

当サイト運営者のビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長の伊藤です。

 

当サイトは、すべての中小・中堅企業に通用する経営ノウハウを厳選して公開している日本最大級の経営情報サイトです。

 

わたしはコンサルティング会社を創業して現在に至るまで、一貫して中小・中堅企業専門のコンサルタントとして沢山の会社の企業経営に関わって参りました。

 

わたしのもとには様々な中小・中堅企業の経営実態や改善実績があります。

 

再建事例も豊富にありますので、会社が倒産する予兆や事例、倒産を回避する経営手法も沢山持っています。

 

経営者の悩みを分類立てて、具体的に解決する術もたくさん持っています。

 

そして一番の強みは、長年の経営実学で培った確かな経営手法です。

 

わたしが実践している経営手法を導入すれば、衰退を予見し先手を打つ盤石な経営体制が整い、持続的成長を後押しする経営システムが確立されます。

 

儲かる会社経営を実現するための独自ノウハウを徹底解説し、会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートしています!!

 

伊藤のプロフィールはこちら>>

 

 

当サイトの活用法

 

当サイト「中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局」の活用法は大きく2つあります。

 

ひとつは「経営者の教科書」として、もう一つは「社員向けの教材」としての活用です。

 

中小・中堅企業の社長業ほど大変なものはありません。例えば、経営に専念する時間がない、せっかくのアイデアを具現化できない、決断が集中して不安が絶えない、など等、焦りと不安のプレッシャーは相当なものです。

 

当サイトには、経営の実学をしっかり学びたいと思っている経営者に向けた実践的経営ノウハウを数多く公開していますので、経営者の教科書として最適です。

 

また、当サイトには、起業の成功ノウハウから失敗事例に至るまで、経営者が身につけるべき基本ノウハウを数多く公開していますので、経営者を目指している起業家やビジネスパーソンにとっても、有益な教材として活用できます。

 

さらに、社内研修用の教材代わりになる実践的ノウハウも数多く公開しています。

 

例えば、当サイトの記事をテーマに取り上げ、それについて議論させるだけでも相当な教育効果が期待できます。

 

中小企業において、社員教育や経営幹部の育成のために外部講師を招いたり、研修セミナーを企画するのは費用的にも負担が重く、現実的にはなかなか大変かと思いますので、当サイトを上手にご活用頂ければ幸いです。

 

 

なぜ、中小企業の会社経営にノウハウが必要なのか?

 

日本国内の中小企業(個人事業含む)の数は約430万社で、大企業を含めた全企業数に占める中小企業の割合は99.7%です。

 

中小企業の従業員数は2,800万人で、大企業を含めた全従業員数に占める割合は約70%です。

 

つまり、日本の会社の99%は中小企業で、日本で働く10人に7人は中小企業に勤めていることになります。

 

中小企業が日本を支えているといっても過言ではありませんが、利益貢献度(GDP貢献度等)は大企業の方が圧倒的に高い結果となっています。

 

また給料水準も中小企業より大企業の方が上回っています。

 

それはなぜでしょうか??

 

その理由は、中小企業の多くが業績の伸び悩みに苦しんでいるからです。

 

中小企業のなかには、優れた技術やテクノロジーを持っている会社や誠実な仕事に取り組んでいる会社が沢山あります。

 

しかしながら、如何に優れた一面を持っていたとしても、会社の経営力が脆弱ゆえに業績に伸び悩んでいる会社は少なくありません。

 

会社の成長発展を実現するには、自社にマッチした経営ノウハウを蓄積することが大切です。

 

当サイトで公開している経営ノウハウは、多くの中小・中堅企業の会社経営に通用する普遍性の高いものを多く取り上げています。

 

自社にマッチした経営ノウハウを蓄積するうえで欠かせない経営技術や基本スキルも豊富に公開していますので、隅から隅までサイトをご覧頂ければ歩むべき方向が自ずと見えてくるはずです。

 

 

独自の経営ノウハウを蓄積するには?

 

自社にマッチした経営ノウハウを蓄積するには、目の前の経営課題を地道に解消することが欠かせませんが、満足にできている中小企業は決して多くありません。

 

会社経営はとても繊細ですので、経営課題を見落とすと、いとも簡単に行き詰ります。

 

わたし自身、倒産の危機に瀕した中小企業を幾度と見てきましたが、原因を辿ると大概は「経営課題の見落とし」に集約されます。

 

失敗しない会社経営を実現するには、プロ経営者としての知識と経験を身につけ、ひとつひとつ確実に、経営課題を解消していくしかありません。

 

当サイトは、目の前の経営課題を解消するためのスキルに止まらず、将来の経営課題を発掘し対処するスキルに至るまで、永続的な会社経営を実現するための経営ノウハウを徹底解説しています。

 

中小・中堅企業経営者のみならず、これから起業する方、経営幹部、後継者の方にもおすすめです。

 

定期的に最新の経営ノウハウ記事を更新していますので「一日一読」少しでも多くの経営ノウハウをご覧頂ければ幸いです。

 

➡NEXTトップページへ戻る

 

 

 

おススメの経営ノウハウ

 

 

 

 





 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る