全国の中小・中堅企業の経営をサポートしています

中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局

代表コンサルタント

ビジネスコンサルティング・ジャパン株式会社

 

代表取締役社長 兼 代表コンサルタント 伊藤敏克

 

伊藤敏克

 

初めまして、ビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長の伊藤敏克です。

 

わたしは、一部上場企業に約10年間在籍後、中小企業の経営に参画しました。

 

その後、中小企業経営の傍ら、法律会計学校にて民法・会計・税法全般を5年かけて習得し、2008年4月に、ビジネスコンサルティング・ジャパン(株)   を設立しました。

 

会社設立後は、経営コンサルタントとして様々な会社の経営指導を行いながら、数多くの赤字企業の事業再生にも携わりました。

 

ひとりの人間ができることは限られており、世の中に貢献できる時間もせいぜい数十年しかありません。

 

ひとつ一つのご縁を大切に、出会った会社や経営者の方へ精一杯尽くす経営コンサルティングを心がけています。

 

また、数多くの会社の経営力向上に貢献したいという想いをもとに、自身が実践して得た会社経営に関する500以上のノウハウを、運営サイト「中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局」で無料公開しています。

 

もちろん、公開している記事は全て伊藤の経験と体験に基づいており、第三者や外注ライターに頼ることなく、伊藤自身が執筆しています。

 

趣味は、幼少から学生時代までは剣道に打ち込み、学生以後は茶道(茶の湯)に打ち込んでいます。

 

 

企業経営の成功理論

中小企業専門の経営コンサルタント

 

 

会社経営に関連する情報世界を見渡すと、成功事例をもとにした方法論で溢れています。

 

また、成功する方法から何かを学ぶ姿勢が当たり前のこととして世間に受け容れられているためか、多くの経営者も成功から学ぶことに対して何の疑問も抱いていません。

 

ビジネスの多様化は加速度的に進んでいます。中小企業も多様化の例外ではなく、成功の論理は企業の数ほど存在し、最早、共通の成功論理など存在しないといっても過言ではありません。

 

ある一つの成功事例が全ての会社に当てはまる時代は、とうの昔に過ぎ去っているにも関わらず、脚光を浴びているのは未だに成功事例ばかりです。

 

冷静に考えてみてください。

 

成功事例ばかりを学んだ経営者に、

 

☑失敗を予見する知恵があるでしょうか?

 

☑小さな失敗をかわす知恵があるでしょうか?

 

マイクロソフト社創業者で世界を代表する大富豪のビル・ゲイツ氏も「成功は最低の教師だ」と語っていますが、実は、中小企業の安定経営に成功事例が役立つことは殆どありません。

 

逆に、失敗事例は非常に役立ちます。なぜなら安定経営を支えるのは、失敗のない連続性だからです。

 

資本力が乏しく、少しの判断ミスで経営が悪化するリスクを抱えている中小企業にとって、失敗事例ほど役立つものはなく、失敗を活かす経営者の姿勢が、安定経営、しいては、成功の礎を作るのです。

 

約三百年に亘り天下を治めた徳川幕府を築いた徳川家康は、織田信長、豊臣秀吉等々、時代を共にした武将の失敗事例を徹底的に学び、成功の礎を築きました。

 

天下の剣術家であった宮本武蔵が追求した剣は、勝負に勝つ剣ではなく、勝負に負けない剣でした。

 

日本のプロ野球界で選手・監督として活躍した野村克也氏は、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という肥前平戸藩主・松浦静山の名言を引用して失敗の理を語りました。

 

会社経営も同じです。

 

成功は偶然の産物であり、失敗は必然の産物と云われるように、失敗には法則があり、失敗するべくして失敗すると云われるほど、失敗から学べることが沢山あります。

 

事実、失敗から何かを学んで経営している社長と、そうではない社長では、会社の業績に天と地の開きがでます。

 

 

わたしの経営観とコンサルの強み

 

経営者にとって、会社経営は人生そのものである、というのが、わたしの経営観です。

 

どういうことかというと、経営が成功すれば人生も成功するが、逆もまた然りで、経営が行き詰れば、人生も行き詰る、つまり、会社経営の結果が、そのまま人生の幸不幸に直結するということです。

 

わたしは、経営コンサル会社創業前は一部上場企業に勤めていました。

 

残念ながら、この会社は度重なる不祥事により、グループ解体という危機的状況に陥りました。大企業であっても、あっけなく経営危機に陥る様は、今でも鮮明に心の中に残っています。

 

経営コンサル会社創業後は中小・中堅企業の企業再建の仕事を数多く経験しました。その経験から、倒産する会社の特徴が何であるのか、会社を潰す社長の特徴がどこにあるのか、会社を潰す社長の問題行動がどこにあるのか、など等、数多くの会社の失敗事例を学びました。

 

また、企業再建の現場では、経営者の悲惨で惨めな末路や経営者に対する周囲の冷たい目線など陰惨な光景を目の当たりにしました。

 

「経営者にとって会社経営は人生そのものである」という経営観は、このような原体験があって自然と私の中に根付いていきました。

 

それからというもの、「会社経営で失敗しないためには何をすべきなのか?」、「会社経営を成功に導くためには何をすべきなのか?」という疑問を自分自身に投げかけ、会社経営という仕事の在り方と成功の方法論を、十年以上の歳月をかけて、真剣に考えてきました。

 

その結果、分ったことがあります。

 

それは、中小企業の失敗と成功の法則、つまり、失敗の必然性から見えてくる、成功の必然性を高める鍵が間違いなくある、ということです。

 

会社経営の失敗を予見し成功を必然に近づける具体的実践方法と成功の下地を作る経営者の必須スキルとマインドなど、どんな中小企業であっても通用する成功の法則を発見したのです。

 

だからこそ、「法則」と名付ける自信があります。

 

わたしのもとには様々な中小・中堅企業の経営実態や改善実績があります。

 

再建事例も豊富にありますので、会社が倒産する予兆や事例、倒産を回避する経営手法も沢山持っています。

 

経営者の悩みを分類立てて、具体的に解決する術もたくさん持っています。

 

そして一番の強みは、長年の経営実学で培った確かな経営手法です。

 

わたしが実践している経営手法を導入すれば、経営資源が乏しい会社であっても経営者のヤル気ひとつで業績を改善することが可能です。

 

成長企業においては、衰退を予見し先手を打つ盤石な経営体制が整うので、持続的成長を後押しする経営システムが確立されます。

 

「儲かる会社経営を実現するために会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートしたい!!」

 

わたしの目的はそれに尽きます。

 

中小企業においては、会社を大きくするも会社を潰すも経営者次第です。そして、不幸にも、会社を潰してしまうと、社長の人生をすべて否定される、という惨めな結果が待っています。

 

会社(経営者)の成長を一段と加速させたいときに活用するのが、経営コンサルタントの本来の活用法です。さらなる会社の成長を目指している経営者の方は、是非とも経営サポートをご検討ください。

 

あなたの会社の成長、しいては、あなたの人生の成功を全力でサポートします。

 

 

経営コンサルの基本姿勢

 

わたしのコンサルティングの基本姿勢について簡単にご説明します。

 

まず大前提として、報酬以上の利益をお返しするのが、わたしの信条です。

 

会社経営の結果は経営者の「能力×思考×熱意」で決まりますが、この部分に対して、伊藤が全力でサポートします。

 

主な経営サポートは、経営改善計画の策定と運用サポート、管理会計の導入と運用、並びに、月次決算分析(継続的デューデリジェンス)、経営会議の定期開催と無制限の経営相談、などです。

 

企業の持続的成長に欠かせない「失敗を予見し先手を打つ盤石な経営体制を確立する」ために、精密な管理会計の運用と経営者の必須スキルとマインド向上に全力を尽くします。

 

そして、常に新しい未来を提示するために、確かな経営実学(経験)と客観的事実(数字)をベースに業績向上に貢献し、企業の永続性の確立を目指します。

 

■経営コンサルティングメニューの詳細

経営相談はこちら

経営サポートはこちら

お客様の声はこちら

経営コンサルティング事例

 

 

 

オフィスのご紹介

 

わたしのオフィスは、国民公園として名高い新宿御苑と鎮守の森である明治神宮の間に挟まれた副都心にあります。

 

癒しの自然エネルギーと緊張感ある都会のエネルギーに恵まれた、じつに心地よい場所です。優れたアイデアは癒しと緊張の中から生まれる、そんな想いを持って、この地にオフィスを構えました。

 

アクセス

 

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5/4F

 

JR新宿駅東南口から徒歩7分/JR代々木駅東口から徒歩3分/都営大江戸線代々木駅から徒歩6分/東京メトロ新宿3丁目駅E8出口から徒歩3分(新宿三丁目交差点から徒歩9分)

 

 

会社概要
会社名

Business Consulting・Japan.Inc

 

ビジネスコンサルティング・ジャパン株式会社

会社設立 2008年4月
代表者 代表取締役社長 伊藤敏克
本社 〒107-0062 東京都港区南青山
オフィス 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5/4F
Web https://bcj-co.jp/
E-Mail info☆bcj-co.jp (☆を@マークに変えてください)

 





 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
トップへ戻る