中小企業の経営ノウハウ情報サイト

中小企業専門の経営コンサルタント

代表コンサルタント

 

ビジネスコンサルティング・ジャパン株式会社

 

代表取締役社長 兼 代表コンサルタント

 

 

伊藤敏克

 

一部上場企業に約10年間在籍後、中小企業の経営に参画。中小企業経営の傍ら、法律会計学校にて民法・会計・各種税法を習得し、2008年4月に、ビジネスコンサルティング・ジャパン(株) を設立。会社設立後は、中小企業専門の経営コンサルタントとして様々な中小企業の経営指導を行っており、数多くの赤字企業の事業再生にも携わる。

 

経営コンサルティング実績は、飲食業、コンサル業、メーカー・製造業、エネルギー関連、建設・土建業、小売業、卸売業、ホテル・旅館業、農業法人、サロン、コールセンター業等々、あらゆる中小企業に対応している。

 

運営サイト「中小企業の成長発展に役立つ経営ノウハウ情報局」の全ての記事を執筆しており、自身が実践して得た会社経営に関する300以上のノウハウを無料で公開している。

 

経歴年表

 

1994年 一部上場企業に約10年在籍

 

2002年 中小企業の経営に参画

 

2003年 経営に参画しながら法律・税法・会計を5年間かけて習得する

 

2008年 中小企業専門の経営コンサルティング会社を創業

 

2016年 日本最大級の経営ノウハウ情報サイトを開設

 

 

中小企業専門のコンサルティング

 

初めまして、ビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長の伊藤敏克です。

 

中小企業の経営手法は十人十色、企業の数ほど存在します。

 

当然ながら、すべての中小企業の経営に通用する成功の法則などありません。

 

一つひとつの会社の経営者の考え方やその会社を取り巻く経営環境を考慮せずして、成功の法則を見つけ出すことはできないのです。

 

わたしはコンサルティング会社を創業して現在に至るまで、一貫して中小企業専門のコンサルタントとして様々な中小企業の経営指導を行って参りました。

 

わたしのもとには様々な中小企業の経営実態や改善実績があります。

 

再建事例も豊富にありますので、会社が倒産する予兆や事例、倒産を回避する経営手法も沢山持っています。

 

経営者の悩みを分類立てて、具体的に解決する術もたくさん持っています。

 

そして一番の強みは、長年の経営実学で培った確かな経営手法です。

 

わたしが実践している経営手法を導入すれば、経営資源が乏しい中小企業であっても経営者のヤル気ひとつで業績を改善することが可能です。

 

「儲かる会社経営を実現するために会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートしたい!!」

 

わたしの目的はそれに尽きます。

 

年商50億円以下の中小企業を得意としています。

 

さらなる会社の成長を目指している経営者の方は是非とも経営指導をご検討ください。

 

 

 

経営指導の基本姿勢

 

わたしの経営指導の基本姿勢は「経営者を尊重すること」です。

 

なぜなら、中小企業の企業文化や経営者の個性や考え方は十人十色だからです。

 

企業文化や経営者の哲学をしっかり尊重したうえで、会社をさらに成長させるべく経営采配を、徹底的にサポートします。

 

但し、経営者の采配が会社の衰退に繋がると判断した場合は、説得力のある根拠を示して経営采配を適宜修正します。

 

具体的な経営指導法は、お客様の会社の経営診断を継続し、適切な経営改善プランを随時策定し、経営改善を徹底的にサポートするスタイルです。

 

経営改善の目的は「経営資源の最大化」と「経営環境の最適化」を成し遂げて、会社の利益を最大化することです。

 

持続可能な経営を実現するためには継続的な経営改善が欠かせません。

 

堅実かつ更なる成長を実現するため、全力で経営をサポートします。

 

 

 

経営コンサルティング内容

 

経営コンサルティングの主なポイントは概ね下記の通りです。

 

管理会計を導入

管理会計を導入し、現状認識と未来予測の精度を格段に高めます。また、管理会計を長期的に運用し、安全経営の基盤を提供します。加えて、管理会計指導も行い、経営者の数字力向上をサポートします。

 

経営改善プランを最適化

会社の利益最大化の経営改善プランを策定し、常に最適化します。毎月、経営診断を実施し、どんな些細な経営課題や経営リスクも見逃しません。また、定期的に個別面談形式の経営会議を開催し、経営改善プランの実効性を高めます。

 

経営参謀として経営者をサポート

代表コンサルタントの伊藤が経営参謀として、マンツーマン体制で経営者をサポートします。お電話・メール等での経営相談は無制限です。経営者の経営能力を高めると共に、孤独と不安を解消します。

 

組織力の向上

社員面談を実施し、現場が抱えている問題や悩みを共有し、会社の経営課題の本質を洗い出します。経営課題は経営改善プランに反映し、改善をサポートします。また、社員一人ひとりの人柄を把握したうえで、経営者が抱く組織の悩みを適宜解決します。

 

経営者の能力開発

伊藤が実践している会社経営のノウハウをすべて伝授します。経営指導を1年以上継続すると、同じ業界の会社に対して経営コンサルティング指導を行える程度の経営能力が身につきます。

 

 

経営コンサルティングの料金

 

経営コンサルティング料金は経営者と面談し、年商や事業規模、並びに、希望するコンサルティング内容を確認した上で見積金額を提示します。

 

なお、経営コンサルティングの依頼検討のための面談は無料です。下記フォームからお気軽にお問合せください。経営相談、アドバイスが必要な場合は有料の経営個別面談(無料経営相談会も有り)をお申込み下さい。

 

■経営コンサルティングメニューの詳細

経営診断はこちら

経営指導はこちら

お客様の声はこちら

 

 

 

 

 

 

 

経営コンサルQ&A

 

経営コンサルを依頼する前にお会いすることは可能ですか?

はい。会うことは可能です。経営コンサルティングの依頼検討のための面談は無料です。お気軽にお問合せください。

経営コンサルをするうえで不得意な業種はありますか?

ありません。会社経営の原理は全て一緒です。業種業態関係なく、適切な経営指導を提供致します。

小さな会社でも経営コンサルを引き受けていますか?

はい。年商規模が1億円に満たない会社から50億円以下の規模の中小企業まで幅広く引き受けています。

首都圏外の地方会社でもコンサルを引き受けていますか?

はい。首都圏外の地方会社のコンサルも引き受けています。伊藤のコンサル先の7割が地方会社です。

経営コンサルの際の個別指導面談の頻度はどの程度ですか?

個別指導面談は月1回から3ヵ月に1回までコース別けしています。頻繁に東京に来られないお客様もいますので、面談の頻度や間隔はオーダーメイドで調整することも可能です。

経営コンサルの際の個別指導面談の頻度によって経営改善の効果は変わりますか?

はい。変わります。面談頻度が多いほど経営改善のスピードは早まります。但し、深刻な経営問題(赤字経営)を抱えていない会社の場合は、隔月程度の面談頻度でも、十分に経営改善の効果が得られます。

どの時点で経営指導をお願いしたら良いのですか?

黒字経営のうちに経営指導を受け入れた方が良いです。専門家の経営ノウハウが最大限に活かされます。

経営指導の結果、経営者の家族や社員が不安に陥ることはありませんか?

伊藤の経営指導は、経営者の性格や考え、会社の文化を尊重したうえで、会社の長所を最大化できるよう、無理のない経営指導を心掛けています。事前に経営指導方針等を詳しくご確認したい場合は、個別面談をお申し込みください。遠方の方はお気軽にお問合せください。

会社が赤字経営でも経営指導を引き受けていますか?

はい。引き受けています。中小企業の赤字経営は珍しいことではありませんが、赤字を放置せず、なるべく早くお問合せください。赤字脱却のための経営指導がソフトランディングになるかハードランディングになるかは経営状況を診たうえで判断いたします。

■経営コンサルティングメニュー

経営診断はこちら

経営指導はこちら

お客様の声はこちら

 

上記以外に何かしらご不明な点等ございましたらお気軽にご質問ください。

 

無料見積依頼・お問合せフォームはこちら >>

 

 

会社概要

会社名

Business Consulting・Japan.Inc

 

ビジネスコンサルティング・ジャパン株式会社

会社設立 2008年4月
代表者 代表取締役社長 伊藤敏克
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山
Web http://bcj-co.jp/
E-Mail info☆bcj-co.jp (☆を@マークに変えてください)

 


 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料相談・お問合せ