中小企業の経営ノウハウ情報サイト

経営診断の目的

経営診断の概要

 

伊藤が経営コンサルティング(経営サポート)を引き受ける場合は、必ず初期経営診断を実施します。

 

なぜなら、お客様の会社の状況把握をせずして、まともな経営サポートなど出来るものではないからです。

 

然るべき経営資料をお預かりして、お客様の会社の経営状態を診断し、利益を最大化するべく最高の経営改善プランを策定します。

 

経営改善の目的は「経営資源の最大化」と「経営環境の最適化」を成し遂げて、「会社の利益を最大化」することです。

 

持続可能な経営を実現するためには継続的な経営改善が欠かせません。

 

堅実かつ更なる成長を支える経営改善プランを提示します。

 

 

 

経営診断の内容

 

経営診断の主なコンサルティング内容は概ね下記の通りです。

 

内部診断

お客様の会社視察、現地視察、社員面談を行い、会社の強みと弱みを徹底的に洗い出し、経営改善プランを最適化します。

 

経営診断

お客様から然るべき経営資料をお預かりして、過去・現在・未来の業績を徹底的に分析します。経営診断結果と内部診断結果を照らし合わせて、経営改善プランを最適化します。

 

社長面談

初回、中間、最終と三回に分けて社長面談を行います。

 

初回面談では経営診断の進め方等について具体的に説明します。中間面談では経営改善プランの実効性についてヒアリングと協議を行い経営改善プランを最適化します。そして、最終面談にて最終報告します。最終報告は、約3時間ほどの時間をかけて懇切丁寧に説明します。

 

最終報告書は、会社の「現状の姿」と「将来のあるべき姿(利益最大化後の姿)」、並びに、将来のあるべき姿を実現するための「経営改善プラン」の三つで構成されています。この報告書は、会社の「経営資源の最大化」と「経営環境の最適化」と共に、「会社の利益最大化」を後押しする貴重な経営資源になります。

 

なお、経営改善プランを遂行するにあたって引き続きアドバイス等が必要な場合は経営サポートをお申込み頂きます。

 

⇒⇒ 経営診断後のフォローは経営サポートをお申込みください

 

 

経営診断のコンサルティング料金

 

経営診断のコンサルティング料金は経営者と面談し、年商や事業規模、並びに、コンサルティング内容を確認した上で見積金額を提示します。

 

なお、初回の相談は無料です。下記フォームからお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

お客様の声

 

和歌山県 製造業 50代 男性経営者

 

 

わたしの会社は食品製造業です。

 

製造業の中でも6次産業といわれる分野で農業分野から製造販売まで経営の範囲が広いのが特徴です。

 

会社は両親が創業し、わたしで二代目です。

 

会社を引き継ぐ前は中古車販売業の経営者を17年務めておりました。その会社は後継者が育ったのを機に全てを後進に譲り渡しました。

 

実家の製造業の経営を引き継いで現在に至りますが、6次産業はストックビジネスとフロービジネスが混在した全てのビジネス形態が集約された業態でもあります。

 

以前経営していた中古車販売業とは違い、目の前の事業活動の利益がいつ上がるのか?投資の結果がいつ出るのか?などの疑問を持ちながらも、良くも悪くもない感じで経営を続けておりました。

 

そんな時です。

 

友人関係にあった伊藤さんが経営コンサルタントとして独立したのを機に、一度経営診断をお願いしてみました。

 

会社の診断結果は3時間ほどかけて丁寧に説明頂きました。

 

プロの眼からみた会社の問題点や課題、改善すべき点や目指すべき会社の姿は納得のいくものばかりでしたので、その場で、すぐに経営指導を申し込みました。

 

経営指導が始まって半年が経過しますが、3カ月ほどで自分自身の変化に気が付き始めました。

 

以前は6次産業という複雑な事業形態のため会社の数字を漠然としか理解できませんでしたが、常に今月はどうだったか、半年後、一年後がどうなるのかなど、ものすごくハッキリとした数字が見えるようになりました。

 

会社の経営改善の効果も顕著に表れ、売上が少しずつ増加する一方で経費が減少していき利益がどんどん拡大し、目に見えて会社が良くなってきました。

 

驚いたこともあります。

 

ある日の経営指導面談の際に、伊藤さんに「この月だけ水道光熱費が変化しているので調べてみてください」と、指摘を受けました。

 

会社に帰って調べてみると、その月は水道管にヒビが入り水道光熱費が通常月よりも上がっていたことが分りました。

 

経理担当者や税理士の先生も見逃した小さな変化を見逃さないプロの眼と繊細な分析能力に驚きました。

 

つい先日は、創業以来の顧問税理士さんに、

 

「社長、会社の数字が少しずつ良くなってますよ!伊藤さんの効果ですかね!」と言われました。

 

この税理士さん、実は、伊藤さんとコンサル契約を交わすことを報告した時は少し嫌な顔をされたのですが、正直、嬉しい気持ちになりました。

 

このことを伊藤さんに報告したら、「コンサル契約を交わした以上、会社の数字を良くしないと何をやっても意味がないですよ」と言われ、本当にその通りだとしみじみ思いました。

 

結果が全てである。結果は会社の利益の拡大であり、それができない経営指導であれば何の意味もない、とハッキリと言い切ってくれる伊藤さんの姿勢に、すごく安心感と一緒にやれる信頼を強く感じました。

 

また、大口取引先との取引が消滅する可能性が浮上した時は、取引消滅後の損益予測と取引消滅を穴埋めする具体的な対策をご指導いただきとても安心しました。

 

他にも私が感心しているというか、非常に安心している点は、うちの会社と私自身の個性をすごく大切にしたうえで経営指導して下さっているところです。

 

個性はどの会社、どの経営者も持っているものだと思いますが、うちはモノづくりをしておりますので品質や安全性にはとことんこだわります。

 

非効率な作業や工程があったとしても会社の個性を守るものであれば伊藤さんは積極的に後押ししてくれます。

 

会社や私自身の個性を尊重してくれるところも安心して相談できるところでもあります。

 

伊藤さんにコンサルを依頼して本当に良かったと思います。

 

何より、会社の将来が楽しみになってきました。

 

 

経営コンサルティング実績

 

売上

営業利益

現金残高

指導開始1年前

131,787

1,180

10,320

指導開始1年後

159,242

21,035

46,511

改善実績

+27,455

+19,855

+36,191

※金額単位は千円,経営指導前後の決算実績,役員報酬は2倍以上に増額している

 

⇒⇒「お客様の声をもっと見る」

 

 

 

 

 

 

儲かる会社作りの第一歩「経営診断とは?」(動画8分)

 

儲かる会社作りの第一歩である経営診断の本質を分かり易く動画解説(8分)しています。

 

 

 

 

コンサルQ&A

 

経営コンサルを依頼する前にお会いすることは可能ですか?

はい。会うことは可能です。初回面談は無料です。お気軽にお問合せください。

経営コンサルをするうえで不得意な業種はありますか?

ありません。会社経営の原理は全て一緒です。業種業態関係なく、適切な経営指導を提供致します。

小さな会社でも経営コンサルを引き受けていますか?

はい。年商規模が1億円に満たない会社から50億円以下の規模の中小企業まで幅広く引き受けています。

首都圏外の地方会社でもコンサルを引き受けていますか?

はい。首都圏外の地方会社のコンサルも引き受けています。伊藤のコンサル先の7割が地方会社です。

経営コンサルの際の個別指導面談の頻度はどの程度ですか?

個別指導面談は月1回から3ヵ月に1回までコース別けしています。頻繁に東京に来られないお客様もいますので、面談の頻度や間隔はオーダーメイドで調整することも可能です。

経営コンサルの際の個別指導面談の頻度によって経営改善の効果は変わりますか?

はい。変わります。面談頻度が多いほど経営改善のスピードは早まります。但し、深刻な経営問題(赤字経営)を抱えていない会社の場合は、隔月程度の面談頻度でも、十分に経営改善の効果が得られます。

どの時点で経営指導をお願いしたら良いのですか?

黒字経営のうちに経営指導を受け入れた方が良いです。専門家の経営ノウハウが最大限に活かされます。

経営指導の結果、経営者の家族や社員が不安に陥ることはありませんか?

伊藤の経営指導は、経営者の性格や考え、会社の文化を尊重したうえで、会社の長所を最大化できるよう、無理のない経営指導を心掛けています。事前に経営指導方針等を詳しくご確認したい場合は、個別面談をお申し込みください。遠方の方はお気軽にお問合せください。

会社が赤字経営でも経営指導を引き受けていますか?

はい。引き受けています。中小企業の赤字経営は珍しいことではありませんが、赤字を放置せず、なるべく早くお問合せください。赤字脱却のための経営指導がソフトランディングになるかハードランディングになるかは経営状況を診たうえで判断いたします。

上記以外に何かしらご不明な点等ございましたらお気軽にご質問ください。

 

 

 

 


 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料経営相談