新規顧客を生み出す実践ノウハウ|顧客開拓・顧客創造の戦術・戦略・方法

新規顧客を生み出す実践ノウハウ

 

事業を拡大するには、成長投資の原資になる利益を拡大しなければなりません。

 

そして、利益を拡大するには、会社に利益をもたらす新たな顧客を常に創造しなければなりません。つまり、新たな顧客を創造しない限り、事業が拡大することはあり得ません。

 

このカテゴリーでは、新規顧客を生み出す実践ノウハウを数多く紹介しています。是非とも、日頃の会社経営にお役立て下さい。

新規顧客を生み出す実践ノウハウ|顧客開拓・顧客創造の戦術・戦略・方法記事一覧

企業の成長は顧客の創造で決まる。なぜなら、新たな顧客なくして売上の拡大はなく、顧客創造のない未来に、企業の成長発展はないからだ。この記事では、顧客創造の意味から成功事例、並びに、顧客創造の実践ノウハウについて、詳しく解説する。顧客創造とは何か?|顧客創造の意味顧客創造とは、新たに顧客を創造する活動のことである。当然ながら、今いる目の前の顧客の存在に満足しているだけでは顧客創造にはならない。顧客創造...

一説では、毎年2割の顧客が絶えず消滅していると云われている。つまり、2割以上の新規顧客を絶えず開拓しなければ、会社の存続が危うくなるということだ。事実、末端消費者を相手にしているサービス業(小売・飲食・通販等)は、新規顧客の開拓が会社の生命線を握っているといっても過言ではない。新規顧客を開拓するうえで欠かせない活動は「情報の発信」である。どんな会社で、どこを目指しているのか、或いは、どんな商品で、...

会社の強みは、絶えず分析しなければならない。なぜなら、会社を取り巻く経営環境の変化に伴い、会社の強みが刻々と変化するからだ。当然ながら、会社の強みの分析をおざなりにしていると、いつしか会社の強みを見失い、会社衰退のきっかけを作りかねない。例えば、ライバルの台頭や商品やサービスの陳腐化などは、会社の強みを弱体化させる由々しき変化である。会社を取り巻く経営環境の変化を捉えるためには、会社の強みの定期分...

 





 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
事業拡大なくして企業の存続なし。つまり、事業拡大の取組みは企業の生命線になります。事業拡大のための経営健全化から成長戦略に至るまで分かり易く徹底解説しています。
経営改善計画書は会社の最良の未来予想図を示すロードマップです。経営改善計画書の目的・効果・機能・作り方から計画の実効性を高める方法に至るまで徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


儲かる実践ノウハウ:プロ経営者直伝イノベーション売上拡大経営能力研鑚後継者育成生産性改善事業拡大顧客創造強い組織作り経営知識税金知識事業再生

経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る