経営者必見の事業再生ノウハウ

中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局

中小企業の事業再生事例

中小企業の事業再生事例

 

資本力のない中小企業が経営の原理原則を踏み外すと、容易に倒産の危機に瀕することがある。

 

また、トップダウン構造にある多くの中小企業は、経営者の能力と業績が比例関係にあるので、経営者の経営能力が低下すると業績悪化のリスクが飛躍的に高まる。

 

このカテゴリーでは、実際にわたしが関わった中小・中堅企業の事業再生事例をたくさん紹介している。

 

事業再生は、マイナスから事業を再構築する仕事だが、その内容は、良好な会社経営を実現している企業に対する経営コンサルティング(サポートや指導)と基本的には変わらない。

 

例えば、利益の出ない事業を、利益が更に出るように改善指導する、という部分は同じである。

 

違う点を挙げるとすれば、経営者と社員が被るダメージが大きい、ということくらいである。

 

資金の調達力に乏しい中小企業の事業再建には大きな痛みを伴うケースが多い。

 

できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。

 

事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。

中小企業の事業再生事例記事一覧

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商25億円、営業利益▲7.5千万円、借金12億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商40億円、営業利益▲9千万円、借金10億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商26億円、営業利益2千万円、借金11億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業再...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商35億円、営業利益▲1千万円、借金8億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業再...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商11億円、営業利益▲8千万円、借金4億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業再...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商2.6億円、営業利益▲2千万円、借金1億円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商1.7億円、営業利益▲2.5千万円、借金2千万円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商200億円、営業利益▲10億円、借金70億円」の中堅企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事...

資金の調達力に乏しい中小・中堅企業の事業再建は、大きな痛みを伴うケースが多い。できることなら、危機的状況に陥る前に、日頃から然るべき手を打って安定経営を実現するに越したことはない。事業再生事例から何かを学び取り、反面教師として経営に活かしてほしい。本事業再生事例は、「年商4.5億円、営業利益0円、借金5千万円」の中小企業のケースである。事業再生調査時の業績状況と調査内容は下記の通りである。事業再生...

会社は現金に始まり、現金に終わる。どういう事かというと、現金がなくなると会社が倒産する、ということである。会社を再生する場合も、1年分の運転資金が残っていなければ、事業再生は殆ど不可能になる。会社の現金残高に対する経営者の認識が甘いと、事業再生はもちろんのこと、破産処理すらできなくなる場合もある。経営者が会社の倒産を事前に考えることなど滅多にないと思うが、最低限のマナーとして倒産処理に必要な資金は...

 





 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
トップへ戻る