経営改善を成功させる方法|中小企業の盛衰は経営改善で決まる

中小企業の経営改善を成功させる方法

 

中小企業にとって経営改善ほど重要な活動はありません。

 

なぜなら、経営改善を怠り、事業価値の陳腐化を招くと、たちまち市場競争からはじき出されてしまうからです。

 

このカテゴリーでは、中小企業経営者が抑えるべき経営改善を成功させる具体的方法を詳しく解説しています。

 

実際に私が実践し、成果を出している経営改善手法ですので、是非とも、参考にしてください。

経営改善を成功させる方法|中小企業の盛衰は経営改善で決まる記事一覧

経営改善とは、企業の業績を押し上げるための活動だ。企業は業績の低迷と共に衰退するので、経営改善は企業の生命線といっても過言ではない。この記事では、経営改善とは何か、並びに、経営改善を成功させる秘訣から実践度チェックに至るまで、詳しく解説する。経営改善とは何か?経営改善とは何か?考えたことがあるだろうか?経営改善とは企業の業績を上げるための重要な活動で、会社の存続は間違いなく経営改善の成果で決まる。...

経営改善は、企業存続の生命線になる重要な活動だ。しかし、闇雲な経営改善は、かえって企業の寿命を縮める場合もある。この記事では、中小企業経営者が抑えるべき経営改善を成功させる3つの法則について、詳しく解説する。経営改善なくして会社の成長なし経営改善なくして会社の成長なし。中小企業にとって、会社の存続を支える経営改善は必須の経営活動になる。しかし、経営改善の計画と実行が正しく遂行できている中小企業は多...

経営改善に終わりはなく、万が一、経営改善の手を緩めると途端に業績が悪化し始める。経営改善の範囲は、喫緊の問題や課題を解消する戦術的経営改善だけに止まらず、継続性のある戦略的経営改善、並びに、大型投資を見越した中長期的経営改善など等、多岐にわたる。この記事では、経営改善を成功させる3つの視点と戦略、並びに、それぞれの視点に応じた会社の業績改善の計画作りの基本について、詳しく解説する。戦術的経営改善戦...

経営改善の手法は、会社の経営状態に応じてアプローチが変わる。例えば、赤字経営の黒字化、事業再生、企業再建などの場合は、経営改善のアプローチがハードランディングになる。この記事では、ハードランディングな経営改善の具体的手法について、詳しく解説する。ハードランディングな経営改善ハードランディングとは、航空機などが急降下して地面に叩き付けられる形で着陸することを表す航空用語だが、経営の現場においてもドラ...

経営改善の手法は、会社の経営状態に応じてアプローチが変わる。例えば、安定経営の確立、健全経営の定着、成長投資の推進などの場合は、経営改善のアプローチがソフトランディングになる。この記事では、ソフトランディングな経営改善の具体的手法について、詳しく解説する。ソフトランディングな経営改善ソフトランディングとは、航空機等が、緩やかに降下し地面に着陸をすることを表す航空用語だが、経営の現場においても無理の...

経営改善計画書とは、その会社の最良の未来予想図を示すロードマップのことだ。経営改善計画書は、主に現状の事業分析・改善計画の骨子・改善計画の数値目標等で構成される。この記事では、経営改善計画書の目的・効果・機能・作り方、並びに、金融機関における経営改善計画書の概要から経営改善計画書の実効性を上げる方法に至るまで、詳しく解説する。経営改善計画書の目的経営改善計画書の目的は、会社の最良の未来予想図に向か...

実際に私が経営サポートした企業の経営改善事例を紹介します。いつの時代も中小企業を取り巻く経営環境は厳しいです。資金調達の手段には限りがあり、大企業や経済の歪みの犠牲になるケースも少なくありません。大企業に比べて極めて不利な経営環境もあって、一時は業績が良くても、少しのきっかけで業績が悪化するケースも少なくありませんが、こうした状況下で中小企業が安定経営を実現するには弛まぬ経営改善が欠かせません。こ...

儲かりたいと思っている経営者は実に多いが、儲かる会社を作るためにすべきことや基本のプロセスを知っている経営者は意外と少ない。つまり、会社が儲からないことで悩みを抱えている経営者の方が、圧倒的に多いということだ。わたし自身、これまでに多くの中小企業経営者にお会いしてきたが、例外なく、皆さん、会社を良くしたいという想いを持っている一方で、さまざまな経営の悩みを抱えていた。例えば、会社を良くしようにも、...

赤字経営であっても潰れない中小企業はたくさんある。節税対策で計画的に赤字経営を装っている中小企業もたくさんある。たった一代限りの会社であれば、赤字経営でも問題はないかも知れないが、先代から引き継いだ会社、或いは、次世代に引き継ぐ会社であれば赤字経営は決して見過ごしてはならない。なぜなら、赤字経営の行きつく先は、衰退しかないからだ。とはいっても、赤字経営を黒字化する方法や手段に悩みを抱える中小企業経...

資金繰りは、中小企業のお悩みトップ3に入るほど馴染みのある経営課題だが、経営改善の大きな目的は「経営課題の解消」にあるので、資金繰りの悩みは決して放置してはならない。中小企業の資金繰りの悩みは様々だが、☑資金繰りが楽にならない☑報酬を増やしたくても元手がない☑売上が増えているのに現金が増えない☑成長投資の資金や保守保全の資金に余裕がないなど等の状況は多くの中小企業で見受けられる。資金繰りは経営の根...

経営改善において、経費削減はとりわけ重要な取組みになる。なぜなら、ライバルよりも低コストで商品やサービスの提供ができなければ、競争の優位性が低下し、売上低迷等の衰退リスクが表面化するからだ。経費削減のネタは尽きることがないので、経費削減を起点とした経営改善に終わりはないが、経費削減の進め方に悩みを抱える中小企業経営者は少なくない。例えば、経費削減を推進しようにも、☑社員のリストラをしたくない☑どこ...

強い組織を作るための経営改善の推進は業績に大きく貢献する。なぜなら、組織力と業績は比例関係にあり、組織を強化すれば、必ず、業績が上向くからだ。事業は人なりの言葉通り、強い組織を作る経営改善は企業経営の肝になるが、強い組織を作る方法や組織の現状に悩みを抱える中小企業経営者は少なくない。例えば、強い組織を作ろうにも、☑社員の不満が絶えない☑社員の育成がうまくいかない☑組織の一体感や団結力が弱い☑どうや...

 









 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
事業拡大なくして企業の存続なし。つまり、事業拡大の取組みは企業の生命線になります。事業拡大のための経営健全化から成長戦略に至るまで分かり易く徹底解説しています。
経営改善計画書は会社の最良の未来予想図を示すロードマップです。経営改善計画書の目的・効果・機能・作り方から計画の実効性を高める方法に至るまで徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


儲かる実践ノウハウ:プロ経営者直伝イノベーション売上拡大経営能力研鑚後継者育成生産性改善事業拡大顧客創造強い組織作り経営知識税金知識事業再生

経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る