中小企業の経営ノウハウ情報局

初めての方へ

初めての方へ

 

このたびは、当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

当サイト運営者のビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長の伊藤です。

 

当サイトは、すべての中小企業に通用する経営ノウハウを厳選して公開している日本最大級の経営情報サイトです。

 

わたしが実践している経営手法を導入すれば、経営資源が乏しい中小企業であっても経営者のヤル気ひとつで業績を改善することができます。

 

儲かる会社経営を実現するための独自ノウハウを徹底解説し、会社の経営力を本気で上げたいと思っている経営者を全力でサポートしています!!

 

 

中小企業向け経営ノウハウの宝庫

 

当サイトで公開している経営ノウハウは中小企業向けに掲載したものです。

 

日本国内の中小企業(個人事業含む)の数は約430万社で、大企業を含めた全企業数に占める中小企業の割合は99.7%です。

 

中小企業の従業員数は2,800万人で、大企業を含めた全従業員数に占める割合は約70%です。

 

つまり、日本の会社の99%は中小企業で、日本で働く10人に7人は中小企業に勤めていることになります。

 

中小企業が日本を支えているといっても過言ではありませんが、利益貢献度(GDP貢献度等)は大企業の方が圧倒的に高い結果となっています。

 

また給料水準も中小企業より大企業の方が上回っています。

 

それはなぜでしょうか??

 

その理由は、中小企業の多くが業績の伸び悩みに苦しんでいるからです。

 

中小企業のなかには、優れた技術やテクノロジーを持っている会社や誠実な仕事に取り組んでいる会社が沢山あります。

 

しかしながら、如何に優れた一面を持っていたとしても、会社の経営力が脆弱ゆえに業績に伸び悩んでいる会社は少なくありません。

 

会社の成長発展を実現するには、自社にマッチした経営ノウハウを蓄積することが大切です。

 

とはいっても、中小企業において、自社にマッチした経営ノウハウを蓄積することほど困難なことはありません。

 

なぜなら、ヒト、モノ、カネ、情報などの経営資源のみならず、経営者の考え方や企業文化に至るまで、企業によって経営を取り巻く環境が十人十色に分かれているからです。

 

中小企業の成功ノウハウは企業の星ほど存在するのです。

 

 

独自の経営ノウハウを蓄積するには?

 

じつは、中小企業の業績の伸び悩みは、「自社にマッチした経営ノウハウが蓄積されていない」ことが大きな原因です。

 

自社にマッチした経営ノウハウを蓄積するには、目の前の経営課題を地道に解消することが欠かせませんが、満足にできている中小企業は決して多くありません。

 

会社経営はとても繊細ですので、経営課題を見落とすと、いとも簡単に行き詰ります。

 

わたし自身、倒産の危機に瀕した中小企業を幾度と見てきましたが、原因を辿ると大概は「経営課題の見落とし」に集約されます。

 

失敗しない会社経営を実現するには、プロ経営者としての知識と経験を身につけ、ひとつひとつ確実に、経営課題を解消していくしかありません。

 

当サイトは、儲かる会社経営を実現するための独自経営ノウハウを徹底解説しています。

 

中小企業経営者のみならず、これから起業する方、経営幹部、後継者の方にもおすすめです。

 

定期的に最新の経営ノウハウ記事を更新していますので、「一日一読」、少しでも多くの経営ノウハウをご覧頂ければ幸いです。

 

➡NEXTトップページへ戻る

 






 


人気記事ランキング


中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きます。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長しています。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。

中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは、経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができます。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。

会社経営の正しい経営サイクルを理解し定着させている中小企業経営者は少なくありません。経営者がマスターすべき経営サイクルを実例を交えながら分かりやすく徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退

 
トップページ 全記事一覧 無料PDF冊子 無料経営講座 無料相談・お問合せ