講演テーマ「労働生産性を高める15の方法・戦術・戦略」【経営者・幹部・リーダー向け】

講演テーマ「労働生産性を高める15の方法・戦術・戦略」【経営者・幹部・リーダー向け】

【実践経営学】

 

 

会社が生み出す成果の元を辿ると、必ずひとりの社員の働きに辿りつきます。

 

企業は人なりという格言がある通り、いつの時代も、一人ひとりの社員の働きぶりが会社の繁栄を決定づけるのです。

 

また、経済活動(消費活動)の主役(消費者)は生身の人間なので、人間らしく無限の可能性を発揮する組織体が多くの顧客に感動を与え、市場や業界をけん引します。

 

本講演のテーマは、組織の力を最大化する「労働生産性を高める15の方法・戦術・戦略」です。

 

労働生産性とは、人的投下に対する生産量(収益・顧客・成果等)の比率ですが、労働生産性(組織力)と企業の業績は比例関係にあるので、労働生産性が向上すると簡単に業績が好転します。

 

講演では、社員の才能を一段と引き上げ会社の組織力を更に強化する方法、並びに、事業活動の生産性を最大化する方法等について、分かりやすくお伝えします。

 

質疑応答では、講演内容、或いは、日頃の会社経営の悩みや課題解決の方法論について時間の許す限り質問を受け付けます。

 

セミナーの内容抜粋:労働生産性の各種公式/労働生産性向上に役立つ目標・情報・失敗/才能を引き上げる社員の評価基準/社員のやる気を高める方法/社員報酬の決め方/リーダーシップの在り方/社員の思考力の磨き方/5S推進・環境整備/具体的コスト削減・生産性向上策等

 

講演会の講師プロフィール

経営コンサルタント伊藤敏克

ビジネスコンサルティング・ジャパン(株)代表取締役社長 伊藤敏克。業界最大手の一部上場企業に約10年間在籍後、中小企業の経営に参画。会社経営の傍ら、法律会計学校にて民法・会計・税法の専門知識を学び、2008年4月にビジネスコンサルティング・ジャパン(株)を設立。一貫して中小・中堅企業の経営サポートに特化し、どんな経営環境であっても、より元気に、より逞しく、自立的に成長できる経営基盤の構築に全身全霊で取り組んでいる。経営者等への指導人数は延べ1万人以上。あらゆる業種の事業最適化・事業再構築の実績も多く、営業利益20倍、現金残高60倍、キャッシュフロー1億円改善等の結果を出している。各業界団体の講演実績多数。経営コラムのメルマガ会員5,000名以上。主な著書「小さな会社の安定経営の教科書」
⇒⇒伊藤の詳細プロフィールはこちら

 

講演会の概要

 

講演時間:120分+質疑応答

 

講演場所:全国どこでもお伺いします

 

講演対象:中小・中堅企業の社長・後継者・幹部・リーダー等

 

 

当サイトのコラム記事はビジネスコンサルティング・ジャパン株式会社が執筆・監修しています

 






 


人気記事ランキング

なぜ会社が衰退するのか?なぜ会社経営に失敗するのか?私の経験から分かった中小企業の成長と衰退の法則と共に、会社経営の成功のカギを詳しく解説しています。

企業存続の条件は様々あるが、絶対的な条件に絞ると3つあり、この3つの何れかが欠けると企業存続の可能性が低下する。企業存続の絶対条件について解説しています。

経営改善計画書は会社の最良の未来予想図を示すロードマップです。経営改善計画書の目的・効果・機能・作り方から計画の実効性を高める方法に至るまで徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


実践ノウハウ:経営コンサル直伝イノベーション売上拡大経営能力研鑚後継者育成生産性改善事業拡大顧客創造強い組織作り経営知識税金知識事業再生

経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る