事業拡大の実践ノウハウ(2)

中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局

目標を掲げて事業を拡大する方法

目標を掲げて事業を拡大する方法

 

事業を拡大するうえで、目標は絶対不可欠な要素である。

 

なぜなら、目標がなければ、事業拡大のために何をすべきかが曖昧になり、事業拡大に関わる全ての活動が行き当たりバッタリになってしまうからだ。

 

目標を掲げて、現実と目標のギャップを捉ることができれば、目標達成に向けた活動が効率化され、事業拡大のスピードが加速する。目標は、事業拡大に絶対不可欠な要素なのだ。

 

事業の拡大スピードを加速する目標設定の方法は「目標を立てる」、「目標を細分化する」、「目標達成の計画と実行を同時に進める」の3つのステップを理解する必要がある。

 

それぞれの方法とステップについて詳しく解説したい。

 

目標を立てる

事業を拡大するうえでの最初のステップは「目標を立てる」ことである。目標は中小企業であっても大きく掲げ、できれば特定地域や特定のカテゴリーでナンバーワン(或いはオンリーワン)を目指す目標を設定するのが良い。目標には数字と期日(2年以内)を掲げ、目標達成への強い執念を持つことも忘れてはならない。

 

 

目標を細分化する

事業を拡大するうえでの次なるステップは「目標を細分化」することである。例えば、月単位や週単位、更には、日単位にまで目標を細分化すると、目標達成のための実行プランがより具体的に仕上がる。当然ながら、目標が細分化されるほど、事業の拡大スピードが加速する。

 

 

目標達成の計画と実行を同時に進める

事業を拡大するうえでの最後のステップは「目標達成の計画と実行を同時に進める」することである。ライバル企業に負けることなくスピーディーに事業を拡大するには、計画作りもさることながら、いかに素早く実行に移行するかが重要である。また、目標達成のための実行プランはひとつに固執するのではなく、複数プランを同時進行させた方が、事業拡大のスピードが一段と加速する。

 

 

なぜ、目標設定が事業拡大を加速させるのか?

 

なぜ、目標設定が事業拡大を加速させるのか?

 

その答えは簡単である。目標を設定すれば、現状と目標のギャップが浮き彫りになり、やるべきことが明確になるからだ。

 

また、明確な目標は組織の力を一点に集中させる効果があるので、事業拡大のスピードを加速する役割もある。

 

前章で解説した目標設定3つのステップに則り事業活動を推進すれば、目標から逸脱した活動が少なくなり、事業拡大の道筋が必ず見えてくる。

 

但し、事業拡大のための活動結果を、絶えず検証することを忘れてはならない。

 

なぜなら、活動の正否を正すことなく闇雲に動いていては、事業が拡大するどころか、衰退まっしぐらということもあり得るからだ。

 

計画を実行し、結果を検証して計画を修正し、また実行する、このサイクルが速いほど活動の精度が増し、事業拡大のスピードが加速する。

 

業績拡大にとん挫し、業績の伸び悩みに苦しんでいる中小企業は少なくないが、大概は目標がないか、目標達成の活動検証が不十分かのどちらかである。

 

事業拡大のための目標設定が出来ているか否か、事業拡大のための活動結果を十分検証しているか否か、一度、点検してみてほしい。

 

➡NEXT「超速PDCAで事業を拡大する方法」へ

 

 

無料経営講座「強い社長が実践している儲かる経営術」

無料オンライン経営講座は中小企業専門の経営コンサルタントの伊藤(当サイト運営者)が実践している儲かる会社経営の極意を説いた経営講座です。プロの経営術を習得したい中小企業経営者は確実に受講されることをお薦めします。

 

⇒⇒無料経営講座「強い社長が実践している儲かる経営術」はこちら

 

 

おススメ記事

 

 

 



 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
トップへ戻る