社長のマネジメント能力で成長が決まる

中小企業の経営者を支える経営ノウハウ情報局

経営マネジメントは経営者の必須スキル|経営マネジメントの基本と要点が分かる

経営マネジメントは経営者の必須スキル

 

経営マネジメントは、経営者の必須スキルといっても過言ではない。

 

なぜなら、経営マネジメントを放棄した会社に、明るい未来はないからだ。

 

経営マネジメントは大企業の社長であっても中小企業の社長であっても、やるべきことは変わらない。

 

経営マネジメントの基本は「顧客創造のために経営資源の最大化と利益拡大を同時に推進すること」である。

 

例えば、経営資源であるヒト、モノ、カネ、情報を有効活用して顧客創造を成し遂げ、経営資源の更なる価値増大を図る、

 

或いは、利益拡大を成し遂げて成長投資を加速し、顧客創造のスピードを加速させる、といった活動は、経営マネジメントの核といってよい。

 

中小企業において、経営者のマネジメントスキルが低いために、業績が伸び悩んでいる会社はじつに多い。

 

例えば、経営者のマネジメントスキルが低いために、経営資源が棄損、或いは陳腐化して顧客創造がおぼつかない、または、利益水準が低迷、或いは赤字経営で顧客創造がおぼつかない、といった状況に陥っている会社は決して珍しくない。

 

顧客創造が途絶えると、途端に会社が衰退に傾くので経営者のマネジメントスキルが会社の成長を決めるといっても過言ではない。

 

経営マネジメントの核である「顧客創造のために経営資源の最大化と利益拡大を同時に推進」できているか否か、一度、点検してみてほしい。

 

 

経営者のマネジメントスキルを高める方法

 

経営者のマネジメントスキルを高めるには、一定の時間と然るべき経験が必要だが、最低限抑えるべきポイントがある。

 

それは、「経営者の思考法」、「会社の数字」、「社員教育」の3つのポイントである。

 

この何れかの精度が低下すると、経営マネジメントの精度が低下し、会社衰退のリスクが高まってしまう。

 

それぞれのポイントについて、さらに詳しく解説していきたい。

 

経営者の思考法

経営者のマネジメントスキルを高めるために身につけたい思考法は、未来を起点に現在を考えるバックキャスティング的思考法と、現在を起点に未来を考えるフォアキャスティング的思考法のふたつである。正しい現状認識と未来予測に欠かせない思考法で、経営マネジメントに大いに役立つ思考法である。詳しくは「成功を支える経営の思考法」の記事で紹介しているので是非とも参考にしてほしい。

 

会社の数字

経営者のマネジメントスキルを高めるためには、会社の数字を深く理解しなければならない。なぜなら、会社の数字の理解なしに、正しい経営マネジメントなど出来ないからだ。事業活動のすべての結果は会社の数字に表れる。つまり、経営マネジメントの核である経営資源の最大化も利益拡大も会社の数字を理解するところから始まるのだ。

 

社員教育

経営者のマネジメントスキルを高めるには、計画的な社員教育が欠かせない。なぜなら、マンパワーの活用(開発)なくして、まともな経営マネジメントなど出来ないからだ。組織力と業績は比例関係にあるので、マンパワーが向上すれば利益の拡大スピードが加速する。社員教育の実践ノウハウについては「強い組織を作り上げる実践ノウハウ」の記事で紹介しているので是非とも参考にしてほしい。

 

 

経営マネジメントの真の目的とは?

 

経営マネジメントの真の目的は、継続的な顧客創造を成し遂げるところにある。

 

そのためには、前章で解説したスキルやポイントを抑えたうえで、経営資源の最大化と利益拡大を同時に推進することが欠かせない。

 

また、経営マネジメントの精度を高めるために、経営能力を磨くことや、営業戦略を綿密に練り上げることも忘れてはならない。

 

なぜなら、経営能力と営業戦略は、経営マネジメントの精度に深く関わっているからだ。

 

例えば、せっかく良い商品やサービスを持っているにも関わらず業績が低迷している中小企業などは、経営能力の低下、或いは、誤った営業戦略が原因で、経営マネジメントの精度が低下している可能性が高い。

 

繰り返すが、会社の成長は、経営者のマネジメントスキルで決まる。

 

マネジメントスキルを磨く努力を、決して疎かにしないでほしい。

 

➡NEXT「経営管理能力の自己採点チェックシート」へ

 

 

 

おススメ記事

 

 

 

 



 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
中小企業の倒産原因である経営課題の見落としは経営の成功を支える「経営の思考法」でカバーすることができる。中小企業経営者が身につけるべき思考法を事例を交えて徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
トップへ戻る