コストダウンのネタは無限にある|コスト削減に限界なし

コストダウンのネタは無限にある|コスト削減に限界なし

 

コストダウンのネタ探しに悩みを抱える経営者はじつに多いが、コストダウンのネタが尽きると会社の衰退リスクが高まる。

 

なぜなら、ライバルよりも低コストでより良い商品やサービスを提供できなければ、たちまち市場競争から脱落するからだ。

 

この記事では、コストダウンのネタからコスト削減の限界に至るまで、詳しく解説する。

 

 

コストダウンとは?

 

コストダウンとは、売上を作るのに要するコストを削減する活動のことだ。

 

会社経営は、ライバルよりも低コストでより良い商品やサービスを提供することで初めて安定するのでコストダウンほど重要な活動はない。

 

とはいっても、このコストダウンに悩みを抱える中小企業経営者はじつに多い。

 

例えば、コストダウンがきっかけで売上が低迷する、或いは、コストダウンがきっかけで品質が低下する等の悩みはよくあるケースだ。

 

また、コストダウンの手法に対しても、どうやって進めたら良いのか分からない、或いは、コストダウンの効果測定が分からない等の悩みは珍しくない。

 

 

コストダウンが企業の生命線

 

コストダウンに対して消極的な姿勢を持っている拡大志向の強い経営者が稀にいるが、前章で解説した通り、コストダウンは企業存続の肝になり得る重要な経営活動になる。

 

従って、コストダウンの実践度が低下すると、次第に事業価値の優位性が失われ、売上や利益の減少といった衰退リスクが表面化し易くなる。

 

事実、コストダウンに無頓着な会社ほど、一時は業績が良くても、衰退するケースが多い。

 

逆に、世界市場で活躍している大企業ほど継続的なコストダウンが定着しており、新興企業であっても、コストダウンが定着している会社ほど、急成長した後も安定経営をキープしている。

 

 

コストダウンに限界なし

 

じつは、コスト削減に限界はない。

 

世の中が進歩すればコストダウンの余地が新たに生まれるからだ。

 

例えば、社会インフラの利便性向上、或いは、技術革新等が起きれば、業務コストが著しく低下するので、生産性の改善余地と共に、人件費、変動費、固定費といった直接的なコストに至るまで、すべてのコストに削減余地が生まれる。

 

つまり、如何に徹底的にコストダウンを実践したとしても、世の中が進歩する限りは、コスト削減の限界は訪れないということだ。

 

 

コストダウンのネタは無限にある

 

コストダウンのネタは無限にあるが、そうしたネタを無駄なく発掘するにはコストダウンを徹底する力が不可欠になる。

 

例えば、「そのコストは売上に貢献しているのか?」、「そのコストを下げるための最新ノウハウは導入済みか?」、「売上を作るための総コストを劇的に下げる方法はないか?」など等、コストダウンの余地を発掘するための問いかけを組織全体で徹底し、定着させることはコストダウンのネタ作りに欠かせない。

 

特に重要になるのは世の中の進歩と共に生まれる最新ノウハウをしっかり活用することで、この実践度がコストダウンのネタ数を大きく左右する。

 

最新ノウハウの導入は生産性を劇的に改善するケースが多く、事業や組織の活動コストを大幅に下げる効果がある。金額ベースのコスト削減が限界に達した際の突破口にもなるので、しっかり実践してほしい。

 

 

コストダウンに役立つノウハウ

 

最期に当サイト内のコストダウンに役立つノウハウを紹介する。

 

効果的なコスト削減の方法

コストダウンを進めるうえで押さえておきたい3つの基本ステップを分かりやすく解説している。➡このノウハウ記事を見る

 

簡単かつ即効性のあるコストダウン手法

コストダウンのネタ探しに困った時に使える、すぐに実践できる簡単かつ効果的なコストダウンの手法について分かりやすく解説している。➡このノウハウ記事を見る

 

コスト削減の考え方・目的・効果・方法を徹底解説

コストダウンを進めるうえで理解しておきたいコスト削減の考え方・目的・効果・方法から成功事例に至るまでコスト削減の本質を分かりやすく解説している。➡このノウハウ記事を見る

 

➡NEXT「コスト削減/経費削減の方法」へ

 

 

無料PDF「強い会社がやっている労働生産性を改善する30の法則」

 

本書は実務に活かせる労働生産性の改善手法に焦点を絞っていますが、実は様々な経営改善に応用できる経営ノウハウ書でもあります。小さな改善も継続すれば大きな改善に繋がり、会社に多大な利益をもたらします。確実に入手されることをお薦めします。

 

⇒⇒無料PDF「強い会社がやっている労働生産性を改善する30の法則」をダウンロードする

 





 


人気記事ランキング
中小企業が衰退する原因は「現状課題の見落とし」に尽きる。逆に会社の現状課題に真剣に向き合っている中小企業は間違いなく成長している。成長と衰退を分かつ重要ポイントを徹底解説しています。
事業拡大なくして企業の存続なし。つまり、事業拡大の取組みは企業の生命線になります。事業拡大のための経営健全化から成長戦略に至るまで分かり易く徹底解説しています。
経営の専門家の立場から会社の業績が悪化する三大原因と共に、業績悪化を防ぐ実践的対策を事例を交えて分かり易く徹底解説しています。

⇒人気記事ランキングをもっと見る


トップページに戻る


経営カテゴリ一覧に戻る


経営カテゴリ:会社経営税務節税会計財務法務法律人事組織銀行融資資金繰り売上拡大利益拡大生産性改善経営管理経営戦略投資戦略管理会計財務分析経営診断倒産衰退
このページの先頭へ戻る